所得格差より「貯蓄格差」を重視したい理由

6月13日公開 マネクリの記事です。

  • 所得格差よりも貯蓄格差
  • 年収300万円、400万円でも1,000万円以上の貯金を作れるワケ
  • 「貯めること」はこの数年、さらにその先の未来の自分を守るため

同じような収入なのに、あの人のほうが貯金が多い。そう気づいて不安や負い目、焦りなどを感じたことはないでしょうか。今回の新型コロナウイルスの感染拡大の局面でも、在宅勤務に切り替わり、残業代・交通費のカットやボーナスの減額などで所得が減り、生活に影響が出た人もいらっしゃるようです。

貯金ができる、できないは、収入の多寡にあまり関係ありません。「あまり」ですが。収入が3千万円以上であれば、影響があると考えられますが、一般的な収入の範囲では…という意味です。では、どのような理由で貯金額に差ができてしまうのでしょうか。・・・

 

PAGE TOP
MENU