マイエフピーの「貯金コース」に通われているお客さま100名に、

・支出を削減したい費目は?
・週に何回スーパーに買い物に行きますか?
・日用品(ティッシュ類・洗剤・シャンプーなど)のストックはいくつありますか?

という内容のアンケートを記述式で行いました。今回はその結果をお伝えします。

——————————————————————

実施期間:2015年9月15日~10月14日
対象:マイエフピー貯金コースに参加中で、定期的に通われているお客さま
年齢とコースの経過月数は無視しています。
回答方法:記述式
有効回答数:98%(面談途中のアンケートにつき、高い確率でお答えいただけました)

 

Q1 家計の中で、支出を削減したい費目はなんですか?

ank1
削減したい費目については、圧倒的に食費でした。「油断するとすぐ増える」というコメントもあり、食費は支出に大きく影響するととらえているようです。

次いで通信費も最近は削減しどころとして目をつけやすいもので、皆さん格安スマホに関心がありながらも、導入する手間や、わからない部分から、変更しきれないようです。当社でもサポートを強化していこうと思います。

 

 

Q2、1週間のうち、何回スーパーに行きますか?

ank23~4回買い物に行くとする人が約半数と多く、「ノー買い物デー」を多く作ることを意識されているようでした。

次いで1~2回という人が3割ほどおり、この方たちは「買い物ペース」がきちんと確立しているようでした。消費のペースもできているようです。

不思議と4~6回に該当する人がおりませんでしたが、毎日行くという人が8%いました。この8%の方の「Q1、削減したい費目」を見ると、全員が「食費」と記入しています。買い物回数と食費の高さには関連がありそうですが、今回の調査でははっきりとした結果は出ませんでした。

Q3、日用品(ティッシュ類・洗剤・シャンプーなど)のストックはいくつありますか?

ank3

 

日用品のストックはない、無くなる直前に購入するという方が約半数。貯金コースではストックを禁止しているわけではないのですが、必要最低限を考えると、「ストックは必要ない」となるようです。

ストックは多くても2個までという方で91%を占め、ムダ買いがないように意識されていることがわかります。

こうされる方は、貯金コースに通われているから行動に移せているという方も多くいらっしゃいました。

今回は簡単ですが、このようなアンケート結果を得ることができました。

アンケート全体の関連を見ると、買い物回数が多い人ほど、食費がかさみがちで、日用品のストックも多くなる傾向にありました。貯金コースを半年以上継続している方は、こういう点に気が付き、買い物回数を意図的に減らしている傾向もあるようでした。